働く環境

ENTRY

健康で働きがいのある
職場を目指して

当社は、J-POWERグループの一員として、私たちの生活に欠かすことのできない電力を長く安定して供給する使命を担っています。
そのためには、ひとりひとりの社員が長く安心して働くことができる環境が必要です。また、社員ばかりでなく、これを支える社員の家族も大切にしていかなくてはまりません。当社で働く環境は、このような考え方で成り立っています。

処遇

勤務制度や給与体系は、J-POWERグループ共通の制度に基づいています。

勤務先を限定しない「グローバル社員」として入社することになりますが、入社時の配属先は本店(東京都千代田区)か茅ヶ崎技 術事業本部(神奈川県、土木職のみ)となり、原則としてその後も首都圏以外への転勤はありません。

一日7時間40分勤務、完全週休二日、有給休暇(20日/年)、各種特別休暇など、大企業と同様の就業条件です。

毎年1回の昇給、入社年度からの賞与支給、残業時の手当100%支給、退職金・退職年金制度など、年収や生涯賃金は同規模の企業と比較するとトップクラスの水準にあります。

ヘルスケア

大切な人財である社員の健康は本人ばかりではなく会社にとっても重要です。当社は「電源開発健康保険組合」(J-POWERグループ各社加入)を中心に、心とからだの健康維持に取り組んでいます。

電源開発健康保険組合の事業

高額医療や出産に伴う付加給付(法令で定めた給付に加算)

人間ドック受診補助(35歳以上)

J-POWER診療所や契約スポーツ施設の利用など

当社独自の施策

定期健康診断、眼科検診、歯科検診、保健指導

健保組合条件外の人間ドック受診補助(35歳未満)

カウンセラーによるメンタルヘルス相談など

健康づくり活動(THP活動:Total Health promotion Plan)

スポーツ・レクリエーション活動(ボウリング大会、ウォーキング大会)

J-POWERグループ合同スポーツフェスティバル など

ライフサポート

日々の生活やレジャーなど、様々な場面で補助・会社の支援を受けられる制度があります。ほとんどがJ-POWERグループ共通の制度で、大企業なみの制度です。

独身寮、社宅

独身寮、社宅

全国に電力設備を持つJ-POWERグループでは、どこに人事異動になっても住居の心配がいらないように、すべての事業所所在地に独身寮と社宅を用意してあり、平均的な賃貸物件より負担が少なくて済みます。

当社も、J-POWERグループの一員として自宅から通勤できない社員は、全員入居することができます。

保養所

保養所

J-POWERや健康保険組合が所有する4ヶ所の保養所(京都、軽井沢、蓼科、千倉)を、社員特典料金で利用することができます。

カフェテリアプラン

毎年5万円を上限に、社員が自分で利用目的を選び、会社から補助を受ける制度です。旅行費用、コンサートのチケット代、エステ・美容の費用の補助や、J-POWERグループが取り扱っている商品の購入などができます。

住宅提携ローン

住宅提携ローン

マイホームを取得するとき、会社が提携している金融機関からの購入費用の借入時に、債務保証と利子補填をする制度です。

電源開発共済会

J-POWERグループの社員相互の互助組織です。急に纏まった現金が必要な場合の貸付金、慶弔、疾病・災害時の給付金などにより社員を支援します。

その他にも、財産形成貯蓄制度、従業員持株会、生活協同組合などの制度もあります。

多様な働き方

社員がライフスタイルに応じて能力を最大限に発揮できるように、休暇や勤務時間に幅広い選択肢を設けています。特に、育児や介護を必要とする社員には各種制度を充実させています。

たとえば育児については、下図のように法定よりも手厚い制度を設けています。

介護についても育児と同じように、特別休暇や積立有給休暇、介護休業、介護短時間勤務の制度を用意しています。また、ボランティア活動等に参加するための休暇制度等により、自発的な活動を支援する体制を整えています。